下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

今回はアウトドアなどにも最適で様々な運転支援技術を搭載し、若者などからも高い人気を誇っているSUVのエクストレイルの詳しいスペックや加速性能、実際の乗り心地はどうなのか。
またエクストレイルの口コミ情報などもご紹介していきたいと思います。

https://car-moby.jp/90631

スポンサーリンク

エクストレイルのスペックはどう?

ボディースペックはどう?

https://jp.autoblog.com/2015/04/07/nissan-xtrail-hybrid/

20S・20X 

  • 全長×全幅×全高(mm) : 4,690×1,820×1,740

20S・20X HYBRID  

  • 全長×全幅×全高(mm) : 4,690×1,820×1,730
  • 室内長×室内幅×室内高(mm) : 2,005×1,535×1,270 2列シート
  • 室内長×室内幅×室内高(mm) : 2,555×1,535×1,270 3列シート

サンルーフ有りの場合、全高1,220になります。

  • ホイールベース(mm) : 2,705
  • トレッド前後(mm) : 1,575
  • 車重(kg) : 1,450~1,640
  • 乗員(人) : 2列シート5人、 3列シート7人

 

エンジンスペックはどう?

https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/264450/061900001/

  • 型式 : MR20DD
  • シリンダー数・種類 : DOHC 直列4気筒
  • 内径×行程(mm) : 84.0×90.1
  • 総排気量(cc) : 1,997
  • 圧縮比 : 11.2
  • 最高出力(kW[PS]/rpm) : 108[147]/6,000
  • 最大トルク(Nm[kgf・m]/rpm) : 207[21.1]/4,400]
  • 燃料供給装置 : ニッサンDi
  • 使用燃料 : 無鉛レギュラーガソリン
  • タンク容量(L) : 60

 

モータースペックはどう?

https://jp.autoblog.com/2015/04/07/nissan-xtrail-hybrid/

  • 型式 : RM31
  • 種類 : 交流同期電動機
  • 最高出力(kw[PS]) : 30[41]
  • 最大トルク(Nm[gf・m]) : 160[16.3]
  • 動力用主電池 種類 : リチウムイオン電池

 

燃費はどう?

燃費(km/L)

  • 20X 4WD・・・15.6
  • 20S 4WD・・・16.0
  • 20S/20X 2WD・・・16.4
  • 20S/20X HYBRID 4WD・・・20.0
  • 20S/20X HYBRID 2WD・・・20.8

 

スポンサーリンク

エクストレイルの加速性能

https://car-moby.jp/36789

エクストレイルの加速性能はどうなのか?

またエクストレイルのガソリン車とハイブリッド車で加速性能に違いがあるのかを紹介します。

加速性能を知る上で注目するポイントは、トルク、車体の重量、パワーウエイトレシオといったポイントが重要になってきます。

それぞれをみていきましょう。

 

最大トルク

最大トルクはエンジンが発生させる最大の回転力を示します。

つまり最大トルクは車のタイヤを回す力のことで、この数値しだいで加速性能が左右されるのは間違いありません。

  •  ガソリン車の最大トルクは21.1kgf・m
  • ハイブリッド車の最大トルクは27.5kgf・m

最大トルクはハイブリッド車のほうが高いことが分かりました。

ではなぜか?

ハイブリッド車はガソリン車にも搭載したエンジンに+モーターの二つの動力を持っているため高い数値が出たといえるでしょう。

 車体の重量

加速する上で速いのは重い車?軽い車?答えは軽い車です。

つまり重量はより軽い方が加速性能は上がります

エクストレイルの車体重量は、

  • ガソリン車   1500kg
  • ハイブリッド車  1640kg

ハイブリッド車のほうが重いことが分かります。

これはおそらくモーターを積んだことによる重量差だと考えられます。

 

パワーウエイトレシオ

パワーウエイトレシオとは重量出力比という意味です。

これは車体重量に対する馬力の大きさのことを表し、加速力の目安とした値となっています。

またこの数値は低いほうが加速性能が良いとされています。

このパワーウエイトレシオは、

車体重量 ÷ 馬力で求めることが出来ます。

 

エクストレイルのパワーウエイトレシオを調べるとこの様な値になります。

  • ガソリン車   1500kg ÷ 147PS = 10.20kg/PS
  • ハイブリッド車  1640kg ÷ 188PS  =   8.72kg/PS

 

それぞれのパワーウエイトレシオを見ると数値の低いハイブリッドの方が加速性能が良い事が分かりました。

https://autoc-one.jp/nenpi/1710915/photo/0029.html

実際に0~100kmまで加速するまでの時間を計った動画では、

  • ガソリン車   9.18秒
  • ハイブリッド車  8.30秒

この様な結果がでています。

車体重量を考えれば必要十分な加速性能といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

エクストレイルの乗り心地はどんな感じ

https://carnny.jp/4055

エクストレイルの気になる乗り心地を調べてみました。

まずエクストレイルの19インチのタイヤサイズのグレードは乗り心地は比較的硬めのとなっていますが、しっかりとした走りを感じることができ、硬さの感じ方は個人差があります。

タイヤサイズが17インチのグレードはタイヤサイズが小さいため比較的しなやかでやわらかい乗り心地になっています。

 

またでこぼこな道や、コーナリングに関してはインテリジェントライドコントロールやインテリジェントレースコントロールを搭載したことで、安定性の高い走りが可能で、乗り心地は良いでしょう。

また高速道路などではプロパイロットが採用されたことで、速度管理や車間距離の管理などを自動で行ってくれるため快適さも高いといえるでしょう。

 後部座席の乗り心地は?

http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/interior.html

セカンドシートの膝周りの空間はクラストップレベルのゆとりが確保されています。

エクストレイルの後部座席はシートのスライドとリクライニング機能が有りとても使い勝手が良く、長時間車に乗っている状況などではこの機能はありがたいですね。

スライドできる幅はかなり大きいですがリクライニング機能に関しては大きく倒すことはできなですが、実際に乗るとかなり楽に感じるようです。

 

元々が垂直気味だからかもしえません。

3列目のシートは大人が乗るには狭く、着座姿勢もかなり無理がある

また座面の柔軟性も乏しく、視覚的な圧迫感も感じられ3列目のシートの乗り心地は良いとはいえないでしょう。

しかし、子供が乗るには十分なスペースがあるようです。

 

エクストレイルの口コミ情報

http://corocorostyle.net/lifestyle/pelletstove-kutikomi/

実際に乗ってみての声を見てみましょう。

 

  • 足回りは若干固めだが、ガチガチな硬さではなく、しなやかさも備えているため不快感のないとてもいい乗り心地。
  • 路面のザラザラ感も伝わってこず、ちょっとした高級車に乗っている気分。
  • 振動が少なく長時間乗っていても疲れない。
  • 乗っていても車内はとても静かだった。
  • 高速道路でもモーターアシストのおかげで力強い加速が感じられる。
  • もう少し馬力が欲しい
  • 雨の後のぬかるんだ林道の登坂路も苦なく走行することができた。
  • 4WDで安定感がある走り。
  • 見晴らしが良いので女性にもすすめの車です。
  • トルクがあってスタックした車もけん引で助けることが出来た。

などの意見がありました。

 

加速性能の面はやはりモーターを搭載したハイブリッド車の口コミが多く見られ、とても満足しているとの口コミが多かった。

足回りの硬さは賛否両論ありますが、総合的な乗り心地は良いのではないでしょうか?

 

まとめ

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

加速性能が欲しいという方はモーターの加速に期待できるハイブリット車がおすすめ

乗り心地はやわらかめの乗り心地が好きな方は17インチで固めが好きな方は19インチのタイプがおすすめです。

後部座席スライドやリクライニング機能があるため長距離の移動にはうれしいですが3列目のシートは狭く乗り心地は良くないことが分かった。

また先進機能の搭載で運転の快適さはより良くなっていることも分かった。

【日産・エクストレイル】が値引き金額から更に50万円安くなる方法

エクストレイル、やっぱりカッコいいですよね!

https://minkara.carview.co.jp/car/nissan/x-trail/

エクストレイルは、アウトドアなどにも最適で様々な運転支援技術を搭載し、若者などからも高い人気を誇っている。

SUVのエクストレイルは加速性能もよく、実際に乗り心地も良いと聞きます。

私も、家族で出かけるために新車エクストレイルが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

車を購入する時って、楽しいですよね。

 

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ
予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。
   ・どうせならグレードも高いほうがいい。
   ・オプションも付けたい。
   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・
   ・値下げ交渉も苦手
   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。
家族、友人からは「安く済ませたら?」
と、ひとこと。

 

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!
1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すと、エクストレイルを納得の金額で購入することが出来ました。

 

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

スポンサーリンク