下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

今回はみなさんもよく耳にすることがあると思いますエコカー減税について、エクストレイルはエコカー対象になるのか、またどれだけ減税してもらえるのかや気になる自動車税の金額、また少しでも安く購入できる方法などもご紹介していきたいと思います。

https://www.corism.com/news/nissan/2655.html

スポンサーリンク

エクストレイルのエコカー減税はどう?

まずはエコカー減税とはなにか説明していきます。

エコカー減税とは、環境性能に優れた新車の購入を促進するために導入された制度で、国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準をクリアした、車に対する税金の優遇制度です。

これにより自動車取得税と自動車重量税が減税される仕組みとなっています。

 

http://www2.nissan.co.jp/EVENT/TAX/ABOUT/

エクストレイルのエコカー減税を見てみましょう。

まずエクストレイルに関してはハイブリッドタイプのグレードはエコカー減税の対象となっています。

自動車取得税が60%減税、自動車重量税が75%減税、登録翌年度にかかる自動車税が50%減税になります。

 

http://kcar-style.com/dealsguide/eco-car-tax-reduction/

エクストレイルの各グレードのエコカー減税の実際の金額について調べてみました。

20S HYBRIDと20X HYBRIDはそれぞれのグレードを見てみると自動車取得税が38,900~47,000円ほどの減税があり、自動車重量税は22,500円の減税になっています。

また翌年度は自動車税が19,500円の減税が受けられるため、減税総額で約85,000円前後の減税を受けられることになります。

 

20X HYBRIDエクストリーマーXこのグレードはエクストレイルハイブリッドの中位のモデルです。

このグレードでは自動車取得税が49,200円、自動車重量税が22,500円、翌年の自動車税が19,500円の減税なので減税総額は91,200円になります。

モードプレミアHYBRIDとモードプレミアHYBRIDハイコントラストインテリアこのグレードはエクストレイルハイブリッドの最上位のモデルです。

このグレードでは自動車取得税が51,600~54,600円、自動車重量税が22,500円、自動車税が19,500円の減税を受けることができます。

減税総額で約95,000前後の減税を受けることができます。

ガソリン車の場合エコカー減税の対象とはなるのですがハイブリッド車ほどの減税は受けることが出来ません。

 

自動車取得税が20%、自動車重量税が25%の減税になります。

ガソリン車の各グレードで減税総額16,700~24,900円の減税が受けられますが、やはりハイブリッドと比べると減税率が低いのが分かります。

スポンサーリンク

エクストレイルの自動車税はどれ位かかる?

http://ascii.jp/elem/000/001/642/1642129/

自動車税とは車を所持していると課せられる税金のことです

これは毎年払わなければいけないため、車の維持費の中で一番コストがかかります。

自動車税は4月1日に所有していた人にその年度分の全額が課税されます。

つまり4月1日に購入し5月に売却しても1年分の税金を払わなくてはいけません。

自動車税の金額は車の排気量の大きさによって変動します 

排気量 自動車税額
1L以下 29,500円
1L〜1.5L以下 34,500円
1.5L〜2L以下 39,500円
2L〜2.5L以下 45,000円
2.5L〜3L以下 51,000円
3L〜3.5L以下 58,000円
3.5L〜4L以下 66,500円
4L〜4.5L以下 76,500円
4.5〜6L以下 88,000円
6L〜 111,000円

上記のような車検証記載の排気量に基づいて自動車税の金額が決められています。

自動車税の区分は1cc単位なので、例として1,501ccの車は2000ccの区分の税金を払わなくてはいけません。

現行型のエクストレイルはハイブリッド、ガソリンどちらのタイプの各グレードも排気量が2000cc以下になっているため、自動車税は39,500円になります。

他の同クラスのSUVと比べてみましたが、自動車税の金額はほとんど変わらないということも分かりました。

スポンサーリンク

エクストレイルの費用は全部でこれだけかかる

車に乗る上で必要になってくる費用を紹介します。

まずは保険です。

保険には加入が必須条件となっている自賠責保険と、自分で種類を選ぶことができる任意保険というものがあります。

自賠責保険とは、自動車を使用するすべての人に加入が義務付けられている保険で、交通事故の際、被害者を救済する目的で制定されている自動車損害賠償保障法に基づいて強制加入になっており、保険料は全社一律で決められているためどの保険会社に加入しても変わりません。

 

エクストレイルは自家用乗用車に分類されており、自賠責保険については新車購入時に3年分の39,120円を、そして車検の度に2年分の27,840円をまとめて払っていくことになります。

任意保険については年齢制限、保障内容により金額は変わっていくため個人差があります。

平均的なデータでは約65,000円ほどとなっているようです。

次に車検です。

車検では、自動車重量税、自賠責保険、印紙代の法定費用が基本になります

印紙代は1,800円必要になります。

さらにディーラーや車検業者に依頼した場合手数料として、車検基本料が追加となります。

業者によって金額が異なるため、相場は2万~10万円ほどのようです。

自動車重量税は車の重量によって決まっており、0.5トンごとに4,100円ずつ増えます。

 

しかしエコカー対象の場合は0.5トンごとに2,500円になります。

例としてエクストレイルハイブリッドの車両重量は1440~1510kgで、エコカー対象になっているため、1年当たり7,500円になり1.5トンを超えると10,000円になります。

これを車検のときに2年分まとめて払います。

 

またエコカーのメリットとして、エコカー対象外の車を購入し初年度登録月日から13年経過すると自動車重量税の金額が増え、さらに18年を超えると更に金額が大きくなります。

これに対しエコカー対象になっている車は年数に関係なく変わりません。

自動車重量税や自賠責保険の金額はすでに紹介してあるので、これらの金額を合わせてエクストレイルハイブリッドの車検の費用を算出します。

重量税 15,000~20,000円 

自賠責保険 27,840円 

印紙代 1,800円 

これらを足して、44,640~49,640円となります。

これに車検基本料と部品劣化や損傷で交換となった場合の金額を足した金額が車検費用になっていきます。 

エクストレイルを少しでも安く買うには

https://foryourimages.com/items/search/%E6%B1%BA%E7%AE%97%E6%9B%B8?page=5

新車の安い時期は2~3月で、特に3月が狙い目です。

ではなぜ2~3月が狙い目なのか説明しますと、3月は自動車ディーラーの多くが決算期であるということです。

決算期というのはディーラーにとって最後の追い込みをかける期間で、販売に力を入れる傾向にあります。

実際に3月というのは1年間で最も多くの車を販売しており、どのメーカー決算セールを1月から3月にかけて行っています。

またボーナスの時期にも新車を購入しようと考える人が多く、セールが行われることもあるようです。

また、新車ではなく中古車を狙うのもありで、実際に走行距離が2万kmのエクストレイルの中古車と同じグレードのエクストレイルの新車の価格を比較してみると、約40万ほど価格に差があることが分かりました。

新車にこだわりがない人は中古車を検討してみても安く押さえることが出来るので良いのではないでしょうか。

他にも中古車のメリットとして新車購入時にかかる自動車重量税を払らわなくてもよく、次の車検の時から払うことになります。

 

まとめ

https://www.corism.com/news/nissan/2655.html

今回はエコカー減税の話や税金の話をご紹介しましたが、減税率や税金の面で見てもハイブリッドモデルは優遇されていることが分かりました。

しかし、それでもエクストレイルの販売実績の50%以上はガソリンタイプということで、購入時の本体価格の差なども影響しているのかも知れません。

【日産・エクストレイル】が値引き金額から更に50万円安くなる方法

エクストレイル、やっぱりカッコいいですよね!

https://minkara.carview.co.jp/car/nissan/x-trail/

エクストレイルは、アウトドアなどにも最適で様々な運転支援技術を搭載し、若者などからも高い人気を誇っている。

SUVのエクストレイルは加速性能もよく、実際に乗り心地も良いと聞きます。

私も、家族で出かけるために新車エクストレイルが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

車を購入する時って、楽しいですよね。

 

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ
予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。
   ・どうせならグレードも高いほうがいい。
   ・オプションも付けたい。
   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・
   ・値下げ交渉も苦手
   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。
家族、友人からは「安く済ませたら?」
と、ひとこと。

 

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!
1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すと、エクストレイルを納得の金額で購入することが出来ました。

 

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

スポンサーリンク