下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

エクストレイルのアグレッシブな外観は、アウトドアスポーツと呼ぶに相応しい。

その姿をよりカッコよくしてくれる外装を紹介していきます。

そして、気になるその大きさは、はたして街の駐車場にちゃんと収まるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

日産・エクストレイルの外寸、横幅、長さ、車高をわかっておこう

外寸

長さ・車高

引用:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/spec_dimensions.html

 

エクストレイルの長さは4640mm、横幅は1820mm、車高は1715mmとなっています。

 

横幅

引用:http://history.nissan.co.jp/X-TRAIL/T32/1312/spec_dimensions.html

 

この1820mmという車幅ですが、けっこう大きいサイズのようですが、実際に運転する時にはそれほど気になるものではないようです。

他社のライバルSUVと比較しても、スバルのフォレスターより5mm大きく、マツダのCX-5より20mm小さいサイズになっています。

つまり、他と比べても問題ないサイズということですね。

 

スポンサーリンク

日産・エクストレイルの駐車場に入れるには?

エクストレイルはSUVというジャンルのクルマですので、やはり普通車と比べると全体的に大型な部類になりますので、駐車場のサイズによっては停めにくいと感じるかもしれません。

しかし、そんな時のためにインテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)という素晴らしいオプションがあります!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/safe.html

『駐車枠を指定するだけで、エクストレイルが自動でハンドル操作を行い、枠の中への駐車をサポートします。車庫入れにも縦列駐車にも対応。セットは、「カメラ/Pスイッチ」を押して、簡単な操作を行うだけです。』

という便利な時代になっています。

どういうものなのか詳しく見ていきますと、

 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/safe.html

操作は、NissanConnectナビゲーションシステムに表示されるインテリジェント パーキングアシスト画面で行います。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/safe.html

駐車スペースのそばで停車し、運転席からすぐ手の届くところにあるカメラ/Pスイッチ」を押します。

 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/safe.html

次に、ナビゲーション画面内の「PAスイッチ」と「開始ボタン」を押すと、自動操舵がスタート。

 

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/safe.html

ハンドルが自動で操作され、駐車が完了します。

アクセルとブレーキは、合図(音)に合わせてドライバーが操します。

 

と、このように駐車が苦手な人にとって至れり尽くせりなシステムです。

 

ちなみに、オーナーさんの声をいくつかご紹介しておきます。

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/OWNERSVOICE/

 

『駐車場が混んでいるときも、両側のクルマを気にせずに駐車できるので安心。便利で助かっています。

30代・女性/既婚/子あり』

 

『駐車枠を指定するだけでハンドルを自動で操作してくれるので、スムーズに駐車できるようになりました。

30代・女性/既婚/子あり』

 

『初めて使ったときは感動!駐車時に車幅や車長の感覚を正確にアシストしてくれるので大満足です。

50代・男性/既婚/子あり』

とかなりの高評価です。

 

ただ、非常に便利なシステムですが、そのオプション価格は、

インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)+インテリジェント ルームミラー+ステアリングスイッチ(クルーズコントロール)+NissanConnectナビゲーションシステム+インテリジェント DA(ふらつき警報)+クルーズコントロール

のセットで349,920円(消費税込)  のメーカーオプションとなっています。

さらに、ディーラーオプションのエクストレイル専用ナビゲーションのセットが必要で、こちらの価格も317,152 円(取付費・消費税込)~452,130 円(取付費・消費税込)となっています。

引用:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/VLP/OPTION/option_all.html

画像は、ナビレコお買い得パックMM518D-L(取付費・消費税込)  317,152円です。

 

はい、とても便利な装備ですが、お財布と要相談な価格ですね。

 

これほど便利な装備が無くても、乗り慣れてくればエクストレイルのサイズでも、一般的な駐車場なら問題なく駐車出来ると思います。

こんな装備無くても平気だよという方や、出来るだけ安くすませたいという方は、無理に無くてもいいんじゃないでしょうか。

ただ、せっかく新車に乗り換えるし、最新のシステムを使ってみたいという方は、出来るだけ安く乗り換えるためにも中古車一括査定サイトを上手に使ってください。

 

スポンサーリンク

日産・エクストレイルの機械式駐車場に入るか?

エクストレイルのようなSUV車を購入する際に気にしておかなくてはならない事の一つに、機械式駐車場に入るのかどうかという問題があります。

 

引用:https://cars-magazine.jp/knowledge/parking.html

 

マンションや街の立体駐車場などは、そのサイズに制限があります。

日本の立体駐車場のサイズの平均は、【長さ5000mm~5300mm・高さ1550mm・横幅1850mm~1950㎜程度】となっています。

エクストレイルの場合はどうかといいますと、長さと横幅はクリアしていますが、高さは1715mmで完全にアウトです。

場所によっては高さ2050mm程度までのスペースを取っているところもありますが、そう多くはありません。

この辺は、実際に使用する駐車場のサイズをあらかじめ考慮しておき、購入しても大丈夫か確認しましょう。

 

日産・エクストレイルの外装、外装パーツ情報

外装

エクストレイルの外装は、この画像を見てください。

全体のラインが美しいですね。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/exterior_interior.html

この精悍なフロントマスク。

目元もスタイリッシュでカッコいいですね!

 

引用:http://car-sokuhou.com/xtrail-gaisou-gazou

 

外装パーツ

エクストレイルの外装パーツは、メーカー純正品から各カスタムパーツの専門メーカー品も多数あるのですが、おすすめです

引用:http://www.nismo.co.jp/products/nismo_parts/NEW_PARTS/index_2016.html#a1

引用:http://www.nismo.co.jp/products/nismo_parts/NEW_PARTS/index_2016.html#a1

日産のモータースポーツと言えばNISMO!

Aero Kit for X-Trail
エアロキット / エクストレイル(T32)用

です!

 

このシンプルな中に光るデザインセンス。

この白いボディに赤いラインがたまりません!

 

『ニスモのレーシングテクノロジーを投入し空力性能をさらにブラッシュアップ。
本エアロキット(前後アンダースポイラー、サイドスカート)および別売りのルーフスポイラーをパッケージでデザインする事により、空力性能&バランス、デザインバランスを高次元で実現させました。』

 

走りの良さも保証付きです。

価格は、本体価格188,000円になります。

ひと味違うかっこ良さを求める方にはオススメです!

【日産・エクストレイル】が値引き金額から更に50万円安くなる方法

エクストレイル、やっぱりカッコいいですよね!

https://minkara.carview.co.jp/car/nissan/x-trail/

エクストレイルは、アウトドアなどにも最適で様々な運転支援技術を搭載し、若者などからも高い人気を誇っている。

SUVのエクストレイルは加速性能もよく、実際に乗り心地も良いと聞きます。

私も、家族で出かけるために新車エクストレイルが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

車を購入する時って、楽しいですよね。

 

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ
予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。
   ・どうせならグレードも高いほうがいい。
   ・オプションも付けたい。
   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・
   ・値下げ交渉も苦手
   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。
家族、友人からは「安く済ませたら?」
と、ひとこと。

 

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!
1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すと、エクストレイルを納得の金額で購入することが出来ました。

 

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

スポンサーリンク