下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

クルマを運転する上で、安全性は気になるポイントです。
日産・エクストレイルは、全体的に性能の高いクルマとして評価されていますが、安全性能にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

今回は、日産・エクストレイルの安全性を調査したいと思います。
自動ブレーキや横滑り防止機能は、一体どのようなポテンシャルを持っているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【日産・エクストレイル】運転しやすい?運転しにくい?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

 

一般的にSUV車はその大きな車体から運転がしづらいというイメージがあります。
しかし、日産・エクストレイルに関しては運転しやすいクルマとも言われています。
この違いは一体何なのでしょうか。

 

SUV車が運転しにくいと言われるポイント

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

まず、SUV車は特性上車高が高くなっています。

 

車高の高い車は、安定性が低いことが指摘されています。
こうした安定性の低さが、まずSUV車の運転しにくいイメージを高めていると考えられます。
車高が高い車は重心も高くなるために、荷物を多く積む時や突風に吹かれたときに、車体がふらつきやすい傾向にあります。

 

特に高速走行時には、その違いが顕著になります。
今までセダンに乗っていた方が、SUV車やミニバンに乗り換えると、そういったデメリットを強く感じるようです。

 

そして、SUV車はサイズが大きいため、車幅も広くなっています。
車幅が広いことで、特に狭い道を走るときには慎重に運転しないといけません。

 

小回りに関してはどうしても、サイズの小さいクルマに分があります。
そのため、駐車する際もSUV車は少し難しいと言われています。
このような特徴を持つSUV車ですが、なぜ日産・エクストレイルは運転しやすいと評判なのでしょうか。

 

日産・エクストレイルが運転しやすい理由

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

日産・エクストレイルのボディサイズは、SUV車としては平均的なサイズ感になります。
したがって、本来であれば運転しにくくてもおかしくありません。
しかし、日産・エクストレイルは女性ユーザーが多いことからも裏付けられるように、非常に運転がしやすいと評判です。

 

まず、日産・エクストレイルは視界が非常にいいと好評です。
SUVは車幅が高いので、安定性に欠ける分視認性は非常に高くなります。

 

そして日産・エクストレイルは、設計にもこだわり高い視認性を確保しています。
デザインも旧型モデルより丸みを帯びたイメージになっていますが、空気抵抗が最大限に考慮されたものに仕上がっています。
この結果、車高が高いクルマ独特の車体の揺れを軽減する効果があります。

 

さらに、車体の大きさのハンデを補う最大の特徴として、安全装備が充実していることが挙げられます。
各走行シーンにおいて、安全な運転をサポートしているので、運転が苦手なユーザーも比較的楽に運転することができるのが、高評価につながっています。

 

スポンサーリンク

【日産・エクストレイル】安全性はどう?

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

日産・エクストレイルの安全性能とその特徴についてご紹介します。

 

日産・エクストレイルには先進安全装備が搭載

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

日産・エクストレイルにはニッサン・インテリジェント・モビリティ」という先進安全装備パッケージが搭載されています。
この機能では、あらゆるアングルからドライバーにリスクを知らせ、緊急時にはクルマ自体のシステムが作動し、被害を軽減します。

 

人間の視野角は水平約180度と言われ、どうしても死角が生まれてしまいます。
そして、車体が大きいクルマになればなるほど死角が増えてきます。

 

日産・エクストレイルは、前方・両サイド・後方の全方向に目を光らせ、先進の運転支援システムによりバリア機能を強化しました。
街中や高速道路、駐車場に至るまで、さまざまなシーンで高度な運転支援を実現しています。

 

そして運転者だけでなく、対向車や歩行者に向けての配慮も感じることができます。
ヘッドランプやフォグランプ、さらにはサイドターンランプなどで、運転者の視認性を高めることはもちろん、対向車への眩惑を防ぎ、歩行者にはクルマが近づいていることへの注意喚起を明かりで知らせます。

 

日産・エクストレイルのセーフティ・シールドという考え

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

日産は、「クルマが人を守る」という、より高度で積極的な安全の考え方に基づいた技術開発を進めています。

 

セーフティ・シールドは、

「危険が顕在化していない」

状態から「衝突後」に至るまで、各状態で発生する危険要因を想定し、最適なバリア機能を働かせるといった内容です。

運転の主体は人であるという視点で、ドライバーの運転をサポートすることに主眼をおいています。
ドライバーに適切な情報を伝え、ドライバーの意図通りに反応するシステムの開発を行っているのです。

 

さらに、万が一の衝突の場合でも、クルマ自体のシステムが作動し、衝突に備えて被害を軽減させる技術開発も推進しています。

 

日産・エクストレイルは

「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」「LDW(車線逸脱警報)」

搭載車で、高い安全性能が実証されています。

国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構による平成26年度自動車アセスメントの予防安全性能評価で、最高評価となる

「先進安全車プラス(ASV+)」

を獲得していることからも、安全性の高いクルマだと実証されています。

 

【日産・エクストレイル】自動ブレーキはどう?

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

続いて、日産エクストレイルの安全機能にラインナップされる、自動ブレーキについてご紹介します。

 

エマージェンシーブレーキ機能とは?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

 

日産・エクストレイルには、危険を察知して自動でブレーキがかかるエマージェンシーブレーキ機能が搭載されます。

 

その仕組みはフロントカメラで前方の車両や歩行者を検知し、衝突の可能性が高まるとメーター内ディスプレイへの警告表示とブザーでドライバーに回避操作を促すといった内容です。
万が一、ドライバーが安全に減速できなかった場合には、自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害や傷害を軽減します。

 

インテリジェントエマージェンシーブレーキは、約10〜80km/hの範囲で作動します。
また、歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません。

 

あくまで安全補助機能であるため、システムの過信はいけませんが、安全性は大きく高まると考えて良いでしょう。

 

踏み間違い衝突防止アシストとは?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/

 

近年アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が後を絶ちませんが、日産・エクストレイルには、駐車場での急加速を防止する踏み間違い衝突防止アシスト機能も搭載されています。

 

この機能は、 駐車操作などで、クリープ走行を含む低速走行時、進行方向に壁などの障害物がある場合に作動します。
万が一ブレーキ操作が遅れ障害物と衝突する危険を察知したり、アクセルペダルをブレーキペダルと間違えて踏み込んでしまったときには、ドライバーにメーター内のディスプレイ表示とブザーで警告します。

 

さらに、自動的にエンジン出力やブレーキを制御することで、障害物への衝突防止や過度の加速の防止を支援します。
壁はもちろん、コンビニなどのガラスも認識し、前進時にも後退時にも衝突回避をアシストします。

 

先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なりますが、こちらもが一の事故を防止できる重要な機能と言えるでしょう。。

 

スポンサーリンク

【日産・エクストレイル】横滑り防止機能が付いてれば安全

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

もともとSUV車は、レジャーや悪路の走行を想定されて製造されています。
日産・エクストレイルの安全機能の中でも、そういったSUV車の特性が強いのが横滑り防止機能です。

 

日産・エクストレイルには、VDC(ビークルダイナミクスコントロール・キャンセルスイッチ)という機能もラインナップされています。
この機能は、各種センサーによって、ドライバーの運転操作や車速などを検知し、ブレーキ圧やエンジン出力を自動的に制御します。
特に滑りやすい路面やカーブ、そして障害物を回避する際に発生する横滑りを軽減します。

 

この機能があることによって、車両の安定性を向上させ、走行時の安心感も高めます。
日産・エクストレイルでレジャーに行く際には、スキーなどで山道を走ることも想定されます。
この横滑り防止機能が付いていることにより、同乗者にも安心を与えることができるのではないでしょうか。

 

【日産・エクストレイル】安全性についてまとめ

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

今回は日産・エクストレイルの安全性と安全機能についてご紹介しました。

 

日産・エクストレイルは車体の設計や安全装備によって、非常に安全性が高いことが分かりました。
しかし、システムはあくまで快適で安全な運転をサポートする機能となります。

 

このシステムを過信しすぎず、常に安全運転を心がけましょう。

【日産・エクストレイル】が値引き金額から更に50万円安くなる方法

エクストレイル、やっぱりカッコいいですよね!

https://minkara.carview.co.jp/car/nissan/x-trail/

エクストレイルは、アウトドアなどにも最適で様々な運転支援技術を搭載し、若者などからも高い人気を誇っている。

SUVのエクストレイルは加速性能もよく、実際に乗り心地も良いと聞きます。

私も、家族で出かけるために新車エクストレイルが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

車を購入する時って、楽しいですよね。

 

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ
予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。
   ・どうせならグレードも高いほうがいい。
   ・オプションも付けたい。
   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・
   ・値下げ交渉も苦手
   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。
家族、友人からは「安く済ませたら?」
と、ひとこと。

 

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!
1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すと、エクストレイルを納得の金額で購入することが出来ました。

 

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

スポンサーリンク