下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

日産・エクストレイルはグレードラインナップが非常に豊富なクルマですが、大きく2WDと4WDのグレードに分類されます。
日産・エクストレイルに関しては見た目的には、特に違いは感じません。

 

これらはどのような違いがあり、どういったシーンに適しているのでしょうか。
今回は、日産・エクストレイルの2WDと4WDについて徹底検証します。

 

スポンサーリンク

エクストレイル2WDの情報

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

まずは、日産・エクストレイルの2WD車の特徴と、メリット・デメリットについてご紹介します。

 

エクストレイル2WD車の特徴

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

まず2WDとは、前輪あるいは後輪どちらか二輪が駆動する方式のことを指します。

 

日産・エクストレイルの2WD車は、FF式と呼ばれる前輪駆動方式が採用されています。
車のボンネットにエンジンがあって、前輪にのみ力を伝えています。

FF車は他の形式に比べてよりコンパクトにパーツが納められるので、デザインに自由が生まれやすいことが特徴です。
さらに、4WDと比べると、シンプルな構造で重量やコスト軽減もしやすく、燃費の解消にも繋がる為多くの車種で採用されています。

 

日産・エクストレイルでは、ガソリン車・ハイブリッド車ともに2WD車を選択することが可能です。
さらに2列シート・3列シートでの選択も可能なので、グレード展開ではこちらが基本モデルと考えても良いでしょう。

 

SUVと言えば4WDのイメージが強いですが、十分な走行性能を持つ日産・エクストレイルであれば、2WD車でも満足のいく走りを体感できます。

 

エクストレイル2WDのメリット・デメリット

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

日産・エクストレイル2WD車のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

2つのタイヤを駆動させて動く2WDの車は、4WDに比べて軽量であるため、燃費性能が優れている事が多いです。
そのため、市街地での走行がほとんどで、長距離ドライブが少なく雪国で暮らしていないのであれば2WDの方が利便性は高いと言えるかもしれません。

 

また購入時に4WDよりも価格が安い事も2WDのメリットです
その反面、リセールバリューは4WDと比べると劣るというデメリットもあります。

 

また日産・エクストレイルの2WD車は、車の前方に重心が偏りやすいため、万が一車がスピンをしてしまった時には体勢を立て直すのが難しいデメリットがあります。
日産・エクストレイルのようなFF車の場合は、スピンをするリスク自体少ないのですが、4WDと比較すると安定感は劣ります。

 

そのため悪路や雪道に関しては、いくら走行性能の高い日産・エクストレイルと言っても、2WDであればスタックする可能性は否定できません。

 

スポンサーリンク

エクストレイル4WDの情報

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

続いて、日産・エクストレイルの4WD車の特徴と、メリット・デメリットについてご紹介します。

 

エクストレイルの4WD車の特徴

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

2WDは前輪か後輪のどちらかが駆動するのに対し、4WDでは前輪・後輪すべてのタイヤが駆動します。
すべてのタイヤが駆動するので、前輪・後輪のどちらかが空転してもカバーできます。

 

2WDに比べると必要なパーツも増え、それに伴い重量が重くなっています
燃費が悪くなるという側面を持ちながらも車重の重さも手伝って、より安定性が加わります。
そのため、悪路でも非常に強いパフォーマンスを見せ、日産・エクストレイルに限らずSUV車はほとどの車種で4WDのグレードが用意されています。

 

日産・エクストレイルの4WD車は、2WDと同じく全てのグレードで選択できますが、さらに特別仕様車も投入されています。
このようなことからも、日産・エクストレイルの4WD人気が伺えます。

 

日産・エクストレイルユーザーにおいては、本来のSUV車としての機能を楽しみたい方が、4WDを選択する傾向にあるようです。

 

エクストレイル4WDのメリット・デメリット

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

日産・エクストレイルの4WDを選択する最大のメリットは、その走行性能の安定感にあります。

 

4WDはすべてのタイヤを動かして走行をするため、悪路でも安定した走行をしやすいのがポイントです。
雪が積もった街中や雪道、急な坂道が続く山道などでも、高いパフォーマンスを発揮してくれます。
2WDでは難しいような、雪が積もった駐車場への駐車もスムーズに行うことが出来、坂道などでもスリップするようなリスクは非常に少ないです。

 

その一方で、日産・エクストレイルの4WD車は2WD車と比較すると、車体価格が若干高くなってしまいます。
各グレードで比較すると約20万円高くなっています。

 

さらに、4WD車は車体が重く燃費が不利な傾向にあります。
停止と加速を繰り返す市街地では燃費も悪化しやすくなるので、悪路が想定されないような運転環境のユーザーは、2WDの方がコストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

エクストレイル2WDと4WDの比較

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

続いて日産・エクストレイルの2WD車と4WD車をそれぞれ比較してみました。
具体的にはどんな違いがあるのでしょうか。

 

2WDと4WDで外装と内装の違いは?

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

まずは外装や内装の装備品について、違いを検証します。

 

先ほどもご紹介したように、基本グレードにおいては2WDと4WDに差はありません。
そして、それぞれの外装を見たところ、こちらについても見た目での違いはありませんでした。

 

内装もほぼ変わりはないのですが、1箇所だけ装備品に違いがあります。
4WD車には、センターコンソールにインテリジェント4X4の切り替えダイヤルが搭載されています。

 

インテリジェント4X4とは、あらゆる路面に対応する電子制御4WDシステムです。
LOCKモード・AUTOモード・2WDモードと、各走行シーンに応じて、エンジンから前輪・後輪への駆動配分を変更することができます。

 

見た目的には大きな違いはありませんが、やはりこのような機能性の高さからも、日産・エクストレイルは2WDより4WDの方が様々な走行シーンへの万能性は高いと言えるでしょう。

 

2WDと4WDで燃費の違いは?

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

続いて、燃費について検証します。

 

まず、日産・エクストレイルの2WD車は、グレードごとに16.4km/l〜20.8km/lというカタログ燃費になっています。
その一方で、4WD車のカタログ燃費は、グレードごとに15.6km/l〜20.0km/lとなっています。

 

日産・エクストレイルは、このクラスのSUV車としては、燃費性能が非常に高いことで知られています。
2WD車と4WD車ともに、カタログ燃費を見ても、他の車種に負けない燃費性能を持っているのではないでしょうか。

 

そして、2WD車と4WD車を比較すると、やはり傾向通りに、日産・エクストレイル2WD車の方が燃費は良いようです。
しかし、想定していたほど大きな燃費差はありません。

 

圧倒的な走行性能の高さを取るか、コストパフォーマンスを取るかはユーザーの走行環境によって判断したようが良いでしょう。

 

エクストレイル街乗り、スキー場ではどう?

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

最後に走行シーンごとの適性を見ていきます。

 

まず街乗りに関しては、一般的には2WD車が良いとされています。
平坦な道ではそれほどパワーも必要としなく、信号待ちなどで細かい停止や発進を繰り返すので、燃費パフォーマンス的にも2WDの方がメリットは高いようです。

 

しかし、日産・エクストレイルの場合は、4WD車にインテリジェント4X4の切り替えダイヤルが搭載されています。この機能を使うことによって、走行性能に関しては大きな差はないと言えるでしょう。
ただ4WD車は元々の車重が重たいことから、燃費性能を考慮するとやはり日産・エクストレイル2WD車に街乗りでは分があるのではないでしょうか。

 

そして、スキー場に関しては、走行性能が重要となってきます。
スキー場に向かう道中でも悪路が想定されるために、いくらSUV車といっても、2WDではやや不安を感じるのも否めません。
ここでは、走行性能と合わせて安全性も重要になってくるので、日産・エクストレイル4WD車の方が、間違いなくスキー場には適しているでしょう。

 

エクストレイルの2WDと4WDまとめ

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/36916

 

今回は、日産・エクストレイルの2WDと4WDについて徹底検証しました。

 

これまでは4WDが主流だったSUV車ですが、走行環境が多様化する中でユーザーのニーズも変わりつつあります。
日産・エクストレイルに関しては、外装・外装・グレード構成に大きな違いはありませんが、2WDと4WDではそれぞれ異なる特徴を持ちます。

 

走行環境に応じたグレードを選択して、楽しいカーライフを送りましょう。

【日産・エクストレイル】が値引き金額から更に50万円安くなる方法

エクストレイル、やっぱりカッコいいですよね!

https://minkara.carview.co.jp/car/nissan/x-trail/

エクストレイルは、アウトドアなどにも最適で様々な運転支援技術を搭載し、若者などからも高い人気を誇っている。

SUVのエクストレイルは加速性能もよく、実際に乗り心地も良いと聞きます。

私も、家族で出かけるために新車エクストレイルが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

車を購入する時って、楽しいですよね。

 

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ
予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。
   ・どうせならグレードも高いほうがいい。
   ・オプションも付けたい。
   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・
   ・値下げ交渉も苦手
   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。
家族、友人からは「安く済ませたら?」
と、ひとこと。

 

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!
1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すと、エクストレイルを納得の金額で購入することが出来ました。

 

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。
ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。
一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。
その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

スポンサーリンク